アルミホイール修理

アルミホイール修理は、傷やへこみや曲がってしまったアルミホイールを修理させていただくサービスです。全国でもホイール修理の機械を自社工場にて設置している所は非常に少ないのが現実です。すでに生産中止になっている物を何とか直したい御客様や、1本だけ買うと非常に高額になってしまうブランド品のホイールを安く直したいと思っている御客様には凄く喜んでもらってます。ホイール修理技術は、何かの片手間で出来るような簡単な作業技術ではなく、何年もかけて手に入れる必要があります。当社の技術には絶対の自信があります。是非御検討ください。

       ホイールのお見積もりはコチラ!

アルミホイール修理Q&A

歪み(曲がり へこみ)の修理は出来ますか?

アルミホイールの歪み(曲がり へこみ)の程度にもよりますが、修理できます。アウター曲がりはホイールの構造上の問題でお断り頂く事もあります。また、衝撃により一度歪んだホイールを新品同様になる迄修理する事は出来ませんので、そう言った事を考えている方からの修理はお断り頂く事があります。

動画はこちらをクリック→ アウター曲がり修理の動画

クラック(ひび割れ)の修理は出来ますか?

アルゴン溶接で修理をします。クラックの上にアルミを溶接するだけの上っ面の修理では再度そこからクラックが入る可能性があります。当社は一度クラックの周りの部分までカットしてからアルミを溶接します。そうする事で、アルミホイール自体の強度を上げる事が出来るので再度クラックが入る可能性を抑えられます。100%とは言い切れませんが、当社はこの方法で御客様に喜んで頂いております。この動画での最終塗装は缶スプレーですが金額を出来るだけ抑えたいと言うお客様の声に答えたためで、通常はウレタン塗装をしています。

塗装をしてほしいのですができますか?

お好みのカラーに塗装できます。リム部分のみやアルミホイール全体も塗装できます。ディスク面だけの塗装だけでなく、別途金額はかかりますがインナー部分やタイヤを組んでしまえば隠れてしまう部分の塗装もしております。当社で塗装をした後に御客様に販売商品として提案する業者さんにはこの方法は非常に高い評価を得ています。ちなみに以下の動画は自社商品を全塗装した例です。塗装の工程により価格は変わりますので詳しく知りたい方はLINEかメールでお問い合わせください。

動画を御覧頂く方は赤文字をクリック
一連の流れ(ミュートでお聞きください)→ 全塗装の動画
プラド純正ホイール①→   全塗装の動画
プラド純正ホイール②→   全塗装の動画
アバルト純正ホイール→   全塗装の動画

ホイール修正料金

   

 曲がり修理料金

 

 

 クラック修理料金

 

 ガリキズ修理料金

 

   塗装料金

 

 

 割増料金/注意事項

 

              Before                              After

アルミホイールカスタムペイント事例

アルミホイールのカスタムペイント事例を紹介します。

アルミホイール修理の流れ

1  状態確認
アルミホイールの状態を確認します。アルミホイールのガリ傷やひび割れや曲がりの状態、アルミホイールの構造、1ピース、2ピースや3ピースなのか、塗装の状態を細かく見させていただきます。

2 お見積もり
アルミホイール修理が可能な場合、お見積もりを出させていただきます。

3 ホイールリペア同意書にサイン

4 アルミホイールお預かり
アルミホイール修理を行う場合、タイヤホイールのみをお預かりします。
車についているスペアタイヤか別にお持ちのタイヤセット(スタッドレスなど)に履き替えてもらいます。もし4本ともアルミホイールの修理をしたいけど、スペアタイヤや別のタイヤセットが無いと言うお客様は当社の商品をレンタルするサービスも行っております。最近ではスペアタイヤがついてない車もありますので、1本からでもタイヤレンタルいたします。レンタル費用は1本1,000円+消費税がかかります。
※ 外国車の場合にはレンタルできない場合がありますあらかじめお問い合わせください。

5 修理期間
アルミホイールの修理期間の目安は、お預かりしてから1週間~2週間位で修理できます。お預かりする時におおよその納期をお知らせします。

6 アルミホイール修理
曲がり 歪み へこみ ひび割れ(クラック)部分塗装 全塗装 ガリ傷修理等、実際に作業させて頂きます。

7 修理後の状態確認
アルミホイールの修理が完了しましたらお客様に連絡いたします。来店していただきアルミホイールの修理の状態を確認していただきます。

8 引き渡し
アルミホイール修理の確認ができましたら、車へ装着。またお持ち帰り頂き作業が完了します。